特典やろうとしたら買い求めるとか言われたん

さっきのをかいつまんで話すとヘルプ決めるとしたの。そしたらコストの言及。実態付く状態でいいけん。なんかもらうの乏しい。考えにせんで、何時巡り会える?実態つかんけん。もらっても悪いし。なら、実態付き時期で。ええよ、もらっときい。とかいたらまたなんかミスかまたコストの言及。いよいよええけん、て思いつつもそこは辛抱辛抱で、ひとまず都合のいい時にとレス。しかしそれにしても、そこまで気にする雑貨なのかしらねえ?払いたい疾患とか言ってたけど、それはおよそ特別嬉しいとしてそこまで購入にこだわられても違和感。てか、八方美人なんだろうね。誰からも嫌われたくないから。誰からも腹黒い妻と思われたくないとかいってたし。それは分かるし、それほど思われたくないからてのも分かるけど。ねちっこい!ほんとに、気持ちはわからないでもないけどね。誰だって嫌われたくないもんさ。だけど、万人に好かれる輩なんてこの世にはいなかったり講じる。そちらなんだよね、仕方ないのだろうけど。http://www.poieodesign.co/5man-sokujitsu.html

二酸化炭素の増加と地球温暖化などについて

実態について研究しました。二酸化炭素の他、メタンやフロンも激しい温室威力を秘めるガスだ。これらのガス(温室威力気体)によって地球の温度があとあとどのように変化するかについて、今さまざまな研究が行われ、また二酸化炭素の発散の分裂、フロンの発明解除なども進められています。フロンは成層圏に入ると日光のUVによって分離されます。こういうこと生じた塩素がオゾンとチェーン的返事をひきおこし、オゾン範疇を破壊すると考えられています。オゾン範疇の棄損は地表に到達するUVを増大させて生物や状況間柄に悪影響を及ぼすだけでなく、オゾン分布の調整によって成層圏から地表までの機会の温度やエアの回転に反響を加え、空模様変遷をひき導き出す心配をもっています。雨水は二酸化炭素が溶け込んでいるため、弱酸性(pH5.6)だ。pHは溶液の酸性・塩基性の規模を現す数量で中性では7、塩基性では7より大、酸性では7より小だ。数がしょうもないほど酸性が手強いだ。とっても勉強になりました。