大好きなチョコレート、世界からチョコレートがなくなったら

チョコレートが大好きです。嫌いな人は少なそう。カカオ豆のコクと苦味、それに甘さが加わると、もう私はとろけちゃいます。疲れていたり、ストレスを感じたりすると、すぐにチョコレートが欲しくなります。あまり体にはいい対処法ではないかもしれません。けれども、ストレスをそのままにはできません。ある理由でチョコレートを我慢していた時は、別なお菓子やご飯を食べても、満たされなくて、反動が大きく、睡眠も不足し、気分的にボロボロでした。チョコレートホリッカーなのかもしれませんが、食べなくても大丈夫な日もあるので、違うのかな。それでもやはり世界からチョコレートがなくなったら、なんて考えることはたまにあって、その都度、代替品があるから大丈夫、なんて自分の不安を落ち着けています。カカオ豆の生産者は、低賃金労働で、これが問題となって、フェアトレードなどで生産者を守る取り組みもあり、素晴らしいことだと思います。ビーントゥバーも流行っています。バレンタインの時季が近くなると、チョコレートの話題も豊富でウキウキしています。http://www.ropro.co/