やっぱり祝儀袋はちゃんとしたものを買ったほうがいい

親戚の子が結婚したので、結婚祝いを渡すことになりました。
私の母が言ってきて、金額などの打ち合わせもしたのですが…。
その際、ご祝儀袋を100円ショップで買ってきて、と言われたんです。
正直、100円ショップにはあまりいい感じのご祝儀袋ないと私は思ってます。
いつも自分で全部考えて用意するときは、文房具店で正規の値段で販売されている祝儀袋を購入します。
しかし母のご指定に逆らうといちいちうるさいので、言われた通りの袋を買いました。
そうしたら、造りがちゃちいのは仕方ないとしても、袋に入れずらいとか、内袋を外袋に入れるのになかなかすんなり入らずに難儀したりと、やっぱり大変。
文房具屋のきちんとした祝儀袋でそんなに苦労したことはないのに…。
で、その袋をもって実家に行ったら、結局母も「なんか大変だね。やっぱりしょせん100均だね」とひと言。
だったら最初からそう言え!ってなりましたよ。
でも最初から文房具店で高い袋買っていくと、それはそれで文句言われるんですけどね。

立派な植木やガーデニングのお宅、手入れは負担ではないのか

近所を歩いていると、すごく立派な植木がたくさんあったり、ガーデニングが素敵なお宅を見かけます。
昼間、けっこう手入れしている奥様方の姿も。
休日はご主人が手入れしているのかもしれませんけど。
庭の手入れってけっこう重労働な気がします。
正直、これは趣味ですよね?
もし好きでもないのに家事の一環としてやっているなら大変な負担だと思います。
よく、庭の草むしりが大変だという声を聞きます。
我が家は庭もないし草むしりも必要なし、せいぜい室内で観葉植物を数点育てている程度なので、世話は全く苦になりません。
でも、一軒家で立派なお庭があると、それだけでも手入れが大変ですよね。
たまに、けっこう広いお庭なのに、石が敷いてあるだけで全然植物がないというお宅を見たりすると、やっぱり手入れが大変で、ガーデニング好きじゃないお宅なのかな、なんて邪推したり。
ガーデニングが趣味な人にとっては大きな庭はあこがれでしょうけど、そうじゃないと単に手入れが重労働なだけになりますね。acom 即日融資

大好きなチョコレート、世界からチョコレートがなくなったら

チョコレートが大好きです。嫌いな人は少なそう。カカオ豆のコクと苦味、それに甘さが加わると、もう私はとろけちゃいます。疲れていたり、ストレスを感じたりすると、すぐにチョコレートが欲しくなります。あまり体にはいい対処法ではないかもしれません。けれども、ストレスをそのままにはできません。ある理由でチョコレートを我慢していた時は、別なお菓子やご飯を食べても、満たされなくて、反動が大きく、睡眠も不足し、気分的にボロボロでした。チョコレートホリッカーなのかもしれませんが、食べなくても大丈夫な日もあるので、違うのかな。それでもやはり世界からチョコレートがなくなったら、なんて考えることはたまにあって、その都度、代替品があるから大丈夫、なんて自分の不安を落ち着けています。カカオ豆の生産者は、低賃金労働で、これが問題となって、フェアトレードなどで生産者を守る取り組みもあり、素晴らしいことだと思います。ビーントゥバーも流行っています。バレンタインの時季が近くなると、チョコレートの話題も豊富でウキウキしています。http://www.ropro.co/

もう、実際は、アトムの世界が来てたりするのではないでしょうか

デジタルな生活になると言って、スマートシティというのでしょうか。スマホで、電気製品が点けたり消したりできるというのです。アトムの世界ですよね。しみじみと思うのは、みんな、アトムの世界と今の現実世界は、熱ものだと思っているのでしょうが、個人的には、もう、アトムの世界が到来していて、今のヨガ、アトムの未来なのではないかと思っているのです。
もちろん、空中を飛ぶ車がないので、アトムの世界でもないし、精巧なロボットもありませんよね。でも、アトムのような形をしたロボットって、これkら先にできるのでしょうか。もう、ここまでではないのかと思います。
だから、アトムの世界は来ているのです。実際に、実現したものとそうでないものがあって、全ては実現しないということではないでしょうか。つまり、欲張りすぎるというのです。
アトムの世界には、果たして、人間はどんな暮らしをしていたのでしょうか。思い出せません。家族の生活は、ロボットの家族だし。

ゆうちょ送金がとうとう有料化するらしいです

ゆうちょ口座を持っていると、口座間での送金は手数料無料でした。
このサービスが、とうとう終了になるということです。
たしか2年ごとぐらいに期間限定で手数料無料キャンペーンをやってたと思います。
実際ずーっと無料のままだったので、期間限定は名目だと思ってたんです。
でも、マイナス金利政策でゆうちょ銀行もとうとう手数料有料にふみきることになったのだとか。
まあ仕方ないでしょうね。今まで無料だったのが大サービスだったと言えますから。
私は以前オークションに出品していて、そのころはゆうちょ送金をよく利用していました。
昔は手数料有料だったんですよ。それでも都市銀行より少し安かったんでよく利用していたんですが。
無料になってからはみんなほとんどゆうちょ送金利用してましたね。
今はもうオークションやっていないので、個人的にはそれほど影響はありません。
オークション続けている人は大変だろうなあと思います。
一応月3回までは無料だということなので、うまく利用しないといけませんね。

お願いだから人の話を聞いてよ!お父さん。

今日、仕事の合間に短い昼食を取りながら、午前中に配達された郵便物を見ていました。
私には、簡易書留で車の車検証が届いていました。その車検証は、今私が乗っている車の元のオーナーの方が所有されていましたが、この度購入時に組んだローンが確実に払い終わったので、名義変更をお願いしていた新しい車検証が私の元に届いたのです。
それと一緒に父宛に医療費控除書類が届いていました。
父は市役所などの郵便物にはいつも目を通すことをしません。公共料金などもいつも知らん顔です。何年か前にもありました。
私は父の扶養家族になっているため、市役所から私に宛てた書類は父の名前宛てに届くのですが、以前もそういった書類を開けないまま、私に対しての福祉給付金を申請できずに締切日が過ぎた事があったので、母から「市役所からのは世帯主名で郵送してくるから全部開いた方が良い」と言われていたこともあり、今日市役所から届いていた父宛の郵便物も母が開けていました。
それには、私が昨年、入退院を繰り返していた時の10月分の医療費の事が書かれていました。
「領収証をちゃんととっているから大丈夫。」と私が母に言うと、普段は話に乗りたがらない父が乗ってきました。私が「市役所から届く私宛の封書は、お父さんが世帯主だから、お父さん(世帯主)名義で配達してくるんだからね。」と説明しても、父はうんともすんともいいません。
一応内容を読んではみたようで、「金がかえってくるとや」とだけ言い放ち、私に関係する書類なのにも関わらず、自分の事だと判断し、自分が病院にかかった時の領収証を探し始めました。
「だからね、世帯主宛に配達されているけど、そこには私の名前が書いてあるから、私の事なのよ。」というと、父はその封書を投げ放ちました。
「あ〜、もうこの父をどうにかして。」
ため息をついた昼食時間でした。(涙)通い放題 総額

ばあさん同士で孫の運動会を身に行ける幸せです。

娘の子供、すなわち私にとって孫の初めての幼稚園の運動会が数日後に開催されます。電話やメールでたまに聞くと、一生懸命練習しているらしく、その姿を想像しているだけでも楽しいものがありました。そんなとき、娘から一本の電話が入りました。娘も親として初めての運動会、周りのお母さま方から話を聞いて慌てたらしいのです。その幼稚園では比較的アットホームな運動会で祖父母、両親兄弟みんなでお昼のお弁当を食べるのが恒例となっているらしく「お母さんさ、急で悪いけど来てくれない、ちょっと遠いけれど。」ですって。娘の不安もわかるし私も見たいし、えーい行っちゃえという気持ちになりました。娘も向こうのお母さんに連絡したところ、行きたいけれど不安だしというので私から連絡してばあさん同士で関西の幼稚園に乗り込みますか?と誘ったら一つ返事で乗り込もうということになりました。仕事で行けないじいじをおいてルンルン気分の私たち。半分以上旅行気分ですね。ミュゼ 100円 追加料金

親子3人のお揃いの服をプレゼントしてもらいました

旦那さんの地元の友達が子供服のブランドで働いていて、私達家族にお揃いのTシャツを送ってくれました。
お揃いの服を揃えるのはなかなか高いし、あんまり見かけないので、プレゼントしてくれてとても嬉しかったです。
早速お揃いの服を着てお出かけをしました。
旦那さんと息子は全く柄も同じの黒色のTシャツで私は色違いの白いTシャツでしたが、見た目ですぐお揃いと分かるものなので、外に出てみると若干恥ずかしかったです。
でもお揃いの親子もたまに見かけるし、堂々と歩きました。
時間が経てばお揃いということも忘れちゃって気にならなくなるものですね。
3人お揃いの服を着た写真も撮れ、とても満足だったし、友達に見せたら羨ましいと言ってもらえました。
仲良し親子っていうオーラが出てると言ってくれました。
子供が大きくなっちゃうとすぐサイズアウトして着られなくなってしまうので、着られる今のうちにたくさんお揃いを着てお出かけしたいです。

漫画の世界にどっぷりつかっても良いでしょう

ちょっとした空き時間に心を和ませてくれるのが漫画です。疲れているときやストレスを抱えているときに、ほのぼのとした漫画を読むことができたら、それだけで癒されることもあるのではないでしょうか。男性作家、女性作家によって作品や絵柄の特徴がありますが、女性ならではの漫画というのはより癒される感が強いようにも感じます。そして普段は忙しくて自分の好きなことをする時間がないような人でも、年末年始は仕事も休みになる人が多いので、その時間を利用して漫画を読んだりしたいという人もいるでしょう。漫画も今は電子化されていて、わざわざ重い漫画を購入しなくても良いということがあるものです。そしてどの漫画を読破しようか迷っている人にも良いのが無料お試しの漫画です。無料なので気兼ねなく楽しむこともできるでしょう。そして人気漫画はそのまま漫画を読んで物語を楽しむというのも良いですが、ミュージカル化されたりアニメ化されるとまた違った物語に見えて良いでしょう。イメージを浮かべやすくするようにするためにも、声優の声で楽しむことができる朗読版を利用してみても良いでしょう。

から揚げを作ったら、みんなに好評でした。

主人の家族一同が我が家に遊びに来てくれました。

お昼ご飯を一緒に食べることにしたので、お寿司の出前を頼みました。
あとのおかずは私が作ることにしました。

お義母さんと義妹ちゃんは、調理師の免許を持っており、料理が上手なので、私の手料理を出すのはちょっと気が引けましたが、がんばって作りました。

豚汁やポテトサラダ、から揚げ、フライドポテトを作りましたよ。

から揚げは、数年前までは作りませんでしたが、ガスコンロが新しくなって温度調節ができるようになってから、揚げ物の回数が増えました。
子どもたちが、から揚げ好きなので、よく作るようになりましたよ。

この日も、主人の提案でから揚げを作ることにしたのです。
いつもは鶏むね肉を使うのですが、今回は奮発して鶏モモ肉を買ってきました。

一口大に切って、しょうゆとすりおろしにんにく、すりおろししょうがをもみ込んで一時間ほど置き、片栗粉をまぶして揚げました。
いい色がついてきたら、一つ切って見て火が通っていれば完成です。

みんな喜んで食べてくれて嬉しかったです。